TEL 029(879)5856 自家焙煎珈琲豆とワインの専門店『フレスタプラス@あらの珈琲』
つくば市並木周辺で おしゃべりしながら気軽にコーヒーを 飲めるお店をお探しのあなたへ

そろそろ季節です。

2018年5月25日
こんばんは。つくば市並木ショッピングセンターにある自家焙煎コーヒーとイタリアワインの専門店
フレスタプラスあらの珈琲 焙煎人荒野です。

そろそろ今年もこの季節です。そそ!アイスコーヒーに悩む人が増える季節。

ご自宅の冷蔵庫でつくる氷って製氷機レベルでないから溶けが速いです。

といってもロックアイスを毎回購入するって面倒だし、なら冷蔵庫で造られている氷で

アイスコーヒーを造るには、、、、


まずは↓

計量です。これ疎かにすると毎回安定しません。ではひとつの基準として
25g中挽きの深煎りコーヒーを使い200ml抽出します。



画像が見難いかも?ですが、、、、まずボールにサーバーを入れて
サーバーの周りになるだけ多めの氷と多少の水を入れます。
※塩を入れると良いよっていう方にいましたが、、確かに温度を下げる意味でもそこまで出来れば尚良し。
氷多めの水少な目のイメージです。水が多いとサーバーも安定しません。




サーバーが若干冷えたかなぁ? ここからはホットコーヒーをドリップすると同じに
蒸らし⇒抽出の順に200ml落とします。




目標の200mlまで落としたら、そのまま約5分間キープ。もしサーバーが安定しない場合は
手で押さえておいてください。完璧に冷えなくても「粗熱」さえ取れればOKです。


何度もお伝えしますが、、、アイスコーヒーを美味しくつくる最大の肝は
『粗熱を1秒でも早く取り除く!』
スプーン等で撹拌すると多少早く冷えます かなぁ?





氷の入ったグラスに注いで完成です。 より味の締まりを良くしたい場合は『粗熱』を取り除いたら
冷蔵庫で一度冷やす!のも良いです。




本日改めて実践した結果 25gの中挽の粉で200? しっかり味も出てました。

ご自宅でつくる氷でやるなら、なおさらしっかりと粗熱はとってくださいね!


何故って?? 味が薄まるし、ボヤけます。



まず一度このやり方でやってみてください。