最新情報
Information

最新のお知らせ


2020年9月29日 : 来月はコレっ!「NICARAGUA LA ROCA ニカラグア ラ・ロカ」です。
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

ニカラグア ラ・ロカ
来月はコレっ!です。 ニカラグアのコーヒー豆です。

■「NICARAGUA LA ROCA ニカラグア ラ・ロカ」
今朝焙煎後のテイスティング。中南米のコーヒーらしく軽やかで爽やか
ロミヒちゃん曰く「後味にハチミツのような甘さ」があると、、、、、

ポジティブなコメント。
どれどれ、、、、自分でも、、、、おっ!言っていることはわかる。

香りや風味に特徴が出るように中煎りで仕上げてみました。
もうちょい深くしてコクと甘さを出すのも良いけど、、、、
これくらいのローストポイントが良いかもです。


いずれにしても更に調整して発売開始する予定です。


では乞うご期待を!



最新情報はコチラからどうぞ




2020年9月29日 : 牛ホホ肉赤ワイン煮込みやっぱ旨いっす!!めっちゃ旨いっす!
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

牛ホホ肉赤ワイン煮込み つくばファロ

先週の定休日のランチは久々ファロ@つくばへ

牛ホホ肉赤ワイン煮込みやっぱ旨いっす!!めっちゃ旨いっす!
写メNGですがこれだけはどうしても、、、、、ホントすみません。


ここもフレスタと同じでボロクソな口コミ書かれていたりしますが、、、
ここのオヤジ一切ブレないっ! コロナだろうがなんだろうが一切ブレない!
一品一品に出てますね!! 


サバのサラダ仕立てからはじまり、、、、いつも食べるアワビとカラスミのペペロンチーノ
アクアパッツァそして↑の牛ホホ肉赤ワイン煮込み そして季節のデザートのモンブラン


唯一残念だったのは真鯛のパイ包みが売切れだったこと、、、あぁ~残念!!
次回は絶対にパイ包み食べよっ!!



今月のフレスタ@水戸京成店もがんばったから 軽くお疲れ様会ランチでした。




来月も水戸あります。10/22(木)~10/27(火)フレスタ@水戸京成店オープンです。
またお疲れ様ランチが出来るようがんばりま~す!


次回はパイ包み食べたいなぁ・・・



https://frestaplus.com/71866/%e6%9c%80%e6%96%b0%e6%83%85%e5%a0%b1information/
2020年9月25日 : 今日はコーヒーやワインを楽しく?美味しく?飲むためのお話しを。
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日はコーヒーやワインを楽しく?美味しく?飲むためのお話しを。

今回はより愉しんでいただく際のシチュエーションやお食事ともマリアージュ、ご自身その時の
メンタリズム等一見ややこしい話しは一切ナシ!物理的、現実的なノリでいきます。


より美味しく→愉しい気分になる?させる→必要最低限の道具
これ大事ですよね。




コーヒーに関しては何度となくお伝えしての通りやはり豆(粉)の計量ですよね。
美味しく飲む=美味しく淹れる最初の肝でもあります。



そしてできれば、、、

粉で保存でなく豆から挽くことでしょうね。ただここは各々どこまで
望むかですから。。毎朝時間のない方も多いしね。それとヘタにフード
プロセッサー等で挽いちゃうくらいなら
フレスタの50万のカッターミルで挽いた方が均一ですしね。笑


上記2つのことをやれば、抽出はドリップだろうがコーヒーメーカー
だろうが最低限OKですよね。


あとは年末恒例のパナマゲイシャ!まだ体験したことない方は
ぜひ一度飲んでみるのをおすすめしますね~。
パナマゲイシャ
こういう新たな体験もコーヒーを愉しむひとつの要因ですからね。





ワインに関しては間違いなくグラス! どうせお手頃ワインしか飲まない
から、、、、っていう意見を耳にする事ありますが!そういう方こそ
グラスです! 液体を口含む瞬間鼻腔を刺激する香り、味わい、そして
余韻と、、、グラスで全てが変わります!




※画像左側から2番目がブルゴーニュタイプ
用途に合わせた様々タイプのグラスがありますが大ぶりのブルゴーニュグラスが
あればほぼほぼカバーできるので ご夫婦お二人でワインを愉しむなら
ブルゴーニュグラスを2脚 これ必須です!




それと一度このクラスのワインを体験してみては如何ですか・・・

例えば、、、

ブルゴーニュ・プルミエクリュ ミッシェルグロ「クロ デ レア」19800円

ブルゴーニュ・グランクリュ コルトンブラン 26,000円


上記のような外食で飲んだらん万円するような高額ワインを一度で
良いので体験してみてください。
その後間違いなく今まで想像も出来なかった未来が広がりますから・・・・


経験値が高い低いは関係ないですよ!




愉しみ方は人それぞれですが
より愉しむための道具、今まで味わったことのない体験を思い切ってしてみる!
これも愉しむための要因かと私は感じます。



https://frestaplus.com/71866/%e6%9c%80%e6%96%b0%e6%83%85%e5%a0%b1information/
2020年9月24日 : ワクワクとドキドキとザワザワな複雑な気持ち・・・・
こんにちはろみひです。

やっと涼しくなってきて
GOTOキャンペーンで
どこかに遊びに行くのに
とっても
良い季節ですね(#^.^#)



この季節、台風も
気になりますけどね・・



そんな中私の心は
ある事でいっぱい。




9月14日の午後
1本の電話からなんですが・・・



企画書 パソコン プレゼンテーション 



8月締め切りまじかに出した
「アウトドア向け新商品企画開発」の企画を
前々日の夜中の12時
眠い目をこすりながら
書いた企画書


せっかく頂いた機会だから
とりあえずだしてみよ!
くらいの気持でもありました。



オーナーの教えでもある
とりあえず行動して後で
じっくり考える!という
勢いだけで
出した企画が一次審査通りましたと
連絡が来てしまったから




私の心はザワザワ・・・・




審査が通ったのは10社
私は電話の担当者の方に

「大変お聞きしずらいのですが
もしかして10社しか申し込みが無かったのでわ?」

的な質問を投げかけたら



担当者の方:
「いやいや沢山のご応募いただきましたよ・・・」と



ん・・・・・

茨城県の観光物産課のホームページに
御社が載っておりますのでご確認ください。と・・・


二次審査は5分間のプレゼンです。


え!!!!

私ろみひ:ちなみに何人くらいの前で
プレゼンするのですか?

担当者の方:コロナで人数抑え目で
 50人くらいですかね。

 


--------少し沈黙---------



私ろみひ:
ええええ!!!!ご・・・50人ですか!少な目で?




担当者の方も、そんなに驚かなくても・・・・
って感じが電話の向こうから感じられましたが


そんなこと言ったって、出すだけ出してみよっと
いう気持ちで出した企画



しかも、プレゼン日10月あたまだし、
京成催事出店もあって
作成日に余裕がない・・・( ;∀;)


でもでもこんな機会滅多に
ありません。
やるときは納得いく結果を出したい。




今、オーナーとイメージしている
新たな商品開発
前にも、つくってみる?

いやいや、いまはやめておこう。


と言っていた商品なんですが
銀座センス(イバラキアンテナショップ)
でも、言われていた商品なので


もしも、もしも
企画が通ったらと思うと

嬉しくて
泣いちゃうかもしれない。


小さな珈琲店ですがチャンスやピンチが
盛りだくさん




こんな機会を与えられただけでも
ラッキーな事ですよね・・・

うん。昔から運は良いほう
だったからな・・・


実力なくても運だけで
生きてきたわたし(笑)。



とにかく
頑張ろ・・・・・(≧▽≦)



睡眠時間は入れないで
人生の1/3は平均して仕事に費やしている
という説もありますが

この1/3、自分の思いもよらない
沢山の経験をさせて
いただいて


ワクワクとドキドキとザワザワな気持ちが
入り混じってます。


もし、採用の4件に選ばれたら
めちゃくちゃ嬉しいな・・・・




はたして、プレゼンのパワポ
締め切りまでに
良いモノできるのかな。。。。



心配。。。。

いい結果が報告できるよう
やってみます。



あ・・・そうそう
プレゼン当日はスーツ?
ビシッとキャリアウーマン?




 スーツ プレゼン 企画書 



少しでもスリムに見えるように
黒かな?紺?


美容院に行って髪型も
バッチり!!!(#^.^#)
  


 髪型 美容室 ショートカット  




そんな心配より
先ずは資料作成だね!

せっかく選んで頂いた
あらの珈琲

本番に弱い私ですが
気持ちが伝わるプレゼンを
したいと思います。



ではではまた来月・・・
ろみひ


★ロミヒのブログのバックナンバーはコチラから
2020年9月20日 : 焙煎によってどうにでも香りも味わいも変化させることが出来るってこと
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。


↑の画像はコーヒー豆の焙煎度の違いです。画像左側から浅煎り~深煎りと
焙煎度が進んでいます。味わいも酸味~苦味に移行していきます。
香りも酸っぱい柑橘系の香り~~香ばしいほろ苦チョコレートのような香りに
移行します。ブラジルだろうが、コロンビアだろうが、マンデリンだろうが
モカだろうが焙煎度が進んでいけばその銘柄が持っているキャラクターは違えど
香り、味わいとも同じ傾向になります。



要は焙煎によってどうにでも香りも味わいも変化させることが出来るってことです。
そこがコーヒーのややこしいとこですが、、、。



ワインはぶどうの栽培、収穫~醸造~熟成を経てボトル詰めされ輸入されます。
つまり「製品」となって輸入されるわけなので各々の好き嫌いは別として
1000本輸入されたとしたらほぼほぼ同じ状態ですよね。
※ブショネ等の不良品は別として。



しかしコーヒーはそうはいきません。生豆という「半製品」という状態で輸入され
「焙煎」という行程を経て「製品」になります。

例えば「グァテマラ」の豆は中煎りで焙煎しなければいけない法律もないので
焙煎する人間の趣味趣向味わいの好みが入ってくるからややこしい。
タマタマあるお店でグァテマラの豆を購入したら酸味が強くて苦手だったから
「グァテマラ」は酸味が強い豆なんだっ!!って思っちゃう!!って方多いとおもいますが
そんなことありません。焙煎次第で「苦味グァテマラ」も造れちゃう。
因みに当店で販売しているグァテマラの豆は酸味+甘み
+苦味と全体のバランスで飲んで欲しいので浅煎りとか中煎りではありません。
(※使う銘柄によっても違いますが、、、)


お店によって 焙煎人によって同じ豆でも味わいは様々っていうことです。



https://frestaplus.com/71866/%e6%9c%80%e6%96%b0%e6%83%85%e5%a0%b1information/

お問い合わせはこちら
029-879-5856
営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日