269本中イチバン旨いっ!と思ったワイン!!

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。

今日は3月のおすすめワインのご紹介です。

『269本中イチバン旨いっ!と思ったワイン!!』
3月はロミヒちゃんのバースデーもあるのでこのワインを誕生日プレゼントとして贈ります。

モッレリーノディスカンサーノリゼルヴァ プピッレ
モッレリーノディスカンサーノリゼルヴァ プピッレ
◆モッレリーノディスカンサーノ リゼルヴァ2016 3500円+TAX
(トスカーナ・スカンサーノ/サンジョベーゼ90カベルネ10 ふるボディ・赤)


2/4渋谷で開催された某ワインインポーターさん主催の試飲会。当日269アイテムが出展
されましたが、その中で「今日イチ!」で旨いっ!と思ったワインです。

ひと口飲んで、「おっ!樽熟成してる」って一発で分かる風味とコク。熟れた果実感と熟れたタンニン
その後から果実の甘さがほんのりと。。。ちゃんとサンジョベーゼしてます!!
ちゃんとトスカーナしてます!!

そして国際品種のカベルネソーヴィニヨンが10%混醸されていることでサンジョベーゼの酸を
和らげシッカリとした骨格の中にも飲み易さを感じる。。。この10%のカベルネがいい仕事して
ます!!

このワインの主役はサンジョベーゼ!!でもカベルネ良い感じ!! 良い仕事してます!!







◆柔らかいサンジョベーゼ
銘柄である「モッレリーノディスカンサーノ」とはトスカーナ州スカンサーノで造られる
DOCGワインです。トスカーナにはキャンティクラッシコ、ブルネッロ ディ モンタルチーノ等
トスカーナだけでなくイタリアを代表する銘醸赤が多くスカンサーノワインは陰に隠れた存在
ですが、、飲んでみるとクオリティ高いワインも多く、、熟成度の高いワインをゲット出来る
確率も高いですね。

このエリアではサンジョベーゼを「モッレリーノ」と呼びます。すなわち
「モッレリーノディスカンサーノ」とは「スカンサーノで造られるサンジョベーゼ」ってことを
意味します。


サンジョベーゼは酸味の強いブドウ品種ですがスカンサーノのワインに使われるものは、
熟成が進んだサンジョベーゼが使われるので、酸味が悪目立ちしません。ワイン全体が
柔らかく果実味のボリュームが高い仕上がりです。


バランスの良さという点では、同じトスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノと共通しますが、
スカンサーノの方がよりソフトで果実味が豊富です。人によっては甘いと感じるかもしれませんが、
渋み・酸味が苦手な方でも飲みやすいワインかなぁと。。。


現在上質のブルネッロ、ボルゲリのスーパータスカン等はあまりに値段先行し過ぎて
日常的に楽しむのが難しくなっていますよね。


しかしスカンサーノのワインはまだまだ日本では認知度が低くので品質と価格の面で
非常にコスパが高いワインをゲット出来ますよ!!
↑ ↑ ↑
今回おすすめ★★★するワインも樽熟+瓶内熟成の期間が長いリゼルヴァで3500円
メジャーな「キャンティクラッシコリゼルヴァ」だったとしたら余裕で1000円は
高い価格だったと思います。


この満足感で3500円=コスパ高いワインですよ!!



ついでに、、、、↓ ↓

モッレリーノディスカンサーノリゼルヴァ プピッレ

開けて翌日の試飲。。。。
余裕で全然大丈夫!!サンジョベーゼの酸も健在!より果実の甘みを感じる 全然へこたれ感ナシ!!
改めて良いワインだと思う。。。




伊達にこの2016ヴェンテージ「ガンベロロッソ」で最高点3グラス獲得してません!!
※「ガンベロロッソ」とはレストランの評価誌「ミシェランガイド」のワイン版って
感じのものです。要は3つ星★★★ワインってことです。




久々良いワイン見つけた!!非常に満足してます。