2014~2017産の4ヴィンテージを飲み比べ

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
昨夜のワインセミナーでは南仏コート・デュ・ローヌのブレンドの魔術師と言われる
「シャトー ド・モンフォーコン」が醸す赤「コート・デュ・ローヌ・ルージュ」の
2014~2017産の4ヴィンテージを出展 ブラインドテイスティングを開催しました。

シャトー・ド・モンフォーコン コート・デュ・ローヌ・ルージュ
■シャトー ド モンフォーコン コート デュ ローヌ ルージュ
2014.2015.2016.2017 各1900円

(グルナッシュ50%・シラー20%・カリニャン15%・サンソー10%・クノワーズ5%)
5種類のブドウをブレンド。


参加者7名+ロミヒ=8名の中で毎回参加されているある方は今回もパーフェクトで
当てちゃいましたっ! これ凄いっ!



同銘柄のワインといえど造られた年産が違えばまったく異なったキャラクターが
産み出されます。

各年産において天候不順で造り手の手腕が問われた年であったり
理想的な気候条件の下ぶどうが力強く熟した年、収量が低かった分凝縮した
ブドウが出来た年、、、、
各ヴィンテージによってホント面白いくらい違いますね。


これが「飲み比べ」の醍醐味ですね。。


今回の↑モンフォーコンが造るワインは2000円アンダーですが各ヴィンテージ
その年々の条件を考慮して上手く造ってます。コストパフォーマンス良いワインです。


もし数名集まる機会がある方は考えによっちゃ10000円出せば
同銘柄の各ヴィンテージ違いの「飲み比べ」(4種)やってみてください。
めっちゃ楽しいですよ!!大盛り上がり間違いナシ!!



ぜひやってみたいという方はコチラからお問い合わせください。

https://www.frestaplus.com/71866/author/7283/?blog=7283