優れたヴィンテージのみ生産されるピノノワールと オーストラリアシラーズを代表する逸品

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
来週開催される「第20回ワイン試飲販売会」のアイテムはいつもより
ニューワールドワインの出展数が若干多いかなぁ・・・・と。


その中でもぶどうの出来が良かった優れたヴィンテージのみ生産されるピノノワールと
オーストラリアシラーズを代表する逸品が今回登場します。


ティレルズ ヴァット 6 ハンター ピノノワール
・ティレルズ ヴァット 6 ハンター ピノノワール 7,000円+TAX
(オーストラリア・ハンターヴァレー/ピノノワール/ミディアム~フルボディ・赤)


苺のアロマに豊かな果実味がかなり心地良く感じれると、、、、
ベリーの味わいに上品なタンニンも魅力のオーストラリアンピノノワール
ピノ・ノワールを造るには温暖なハンターヴァレーなので優れたヴィンテージのみ生産
される逸品ですね。




ティレルズ  ヴァット 9 ハンター シラーズ
・ティレルズ  ヴァット 9 ハンター シラーズ 7000円+TAX
(オーストラリア・ハンターヴァレー/シラーズ/フルボディ・赤)

樹齢50年以上のブドウから造られ年産僅か6000本のみなので現地でもかなり
入手困難なワインみたいですね。トロっ~とした口当りでこちらはかなり濃厚!
オーストラリアシラーズは日本国内にも結構輸入されていますが、
この「ヴァット9シラーズ」はオーストラリアのシラーズを代表する逸品ですので
かなり要注意です!



どちらもオーストラリアワインを代表する銘柄ですし、、、この類いの飲み比べ
ってなかなか出来そうで出来ないわけ!! この企画もかなり楽しいとおもいます。



https://www.frestaplus.com/71866/author/7283/?blog=7283