シャンパーニュ「スペシャルクラブ」とは、、、何ぞや?

シャンパーニュ スペシャルクラブ
つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
今日はChampagne「シャンパーニュ」のお話しを、、、、まず基本の基本から、、、、
発砲ワイン(スパークリング)の全ては「シャンパーニュ」「シャンパン」ではありません。
フランスのシャンパーニュ地方で造られ、シャンパン製法とも言われる、瓶内二次発酵の手法で
最低アルコール度数が11度、ヴィンテージ表記が無くても最低15ヶ月熟成させなければならないなど、
厳しい規定をクリアしたものが「シャンパーニュ」「シャンパン」昔で言うなれば「シャンペン」の
称号が与えられます。


スペシャルクラブ
この基本中の基本を踏まえて今日の本題は
■シャンパーニュ「スペシャルクラブ」とは、、、何ぞや?
ハイクオリティ・シャンパーニュを追求するRMメンバーで結成した組織Club Tresors de Champagne
(クラブ・トレゾール・シャンパーニュ)。というシャンパーニュ造りに情熱を注ぐ28件の有力な
シャンパーニュ生産者が結集し、1971年に設立した組織です。

クラブ・トレゾール・シャンパーニュ
※↑クラブ・トレゾール・シャンパーニュのメンバーたち
※RMとは、、、コチラをご覧ください。

それぞれの土地の個性を表現した優れた年のヴィンテージ・シャンパーニュのみを対象に、
最低3年以上の瓶熟成を義務づけ、瓶詰め前と発売前に委員会とエノロジストによる試飲検査に
合格したもののみ、販売が認められ、↑の画像のような重厚感ある特別ボトル・エチケットにて統一
されて売り出されるシャンパーニュ。それが『スペシャル クラブ シャンパーニュ』です。
品質がしっかりと保証されたヴィンテージ付です。


※エノロジストとは・・・ぶどうの栽培から、収穫、醸造、びん詰めに至るまで全行程を指揮し監督する
スペシャリスト』とのことを言います。




今回出展する「スペシャルクラブ・シャンパーニュ」はたぶん2016/12月以来だと記憶します。
A・マルゲーヌ・シャンパーニュ・プルミエ・クリュ・一級“スペシャル・クラブ
■マルゲーヌ「ブラン ド ブラン」プルミエクリュ「スペシャル クラブ」11,000円
(ACシャンパーニュ1級/シャルドネ100/辛口・白)


ヴィンテージは2012。シャルドネのみで造られる「ブラン ド ブラン」。
今回の「スペシャルクラブ」の詳細はコチラからどうぞ