11周年記念おすすめワインの抜栓2日目のテイスティングレポート

つくば市フレスタプラス@あらの珈琲 焙煎人荒野です。
先日ご紹介した11周年記念おすすめワインの抜栓2日目のテイスティングレポートを。。。

ミケーレサッタ ピアストライア
抜栓直後からですよ・・・あれだけ熟れた旨味が出ちゃってたから、逆に翌日もしかしてダウンか?
って一抹の不安を感じつつの中でもテイスティング。しか~し!!心配ご無用でした。



ミケーレサッタ ピアストライア
若干ですが果実味のパワー増してます。甘み増してます。ボクの舌の上で液体がスベスベしながら
通過していきますね~。滑らか度もアップ!
でもでもサンジョヴェーゼのキャラも
しっかりあって旨味も落ちてない!安価なトスカーナワインにありがちな酸味のチグハグした
尖りもない!このニュアンスなら3日目も下手れる感じはしませんね。
ご安心ください!ちょいちょい熟成感も顔を出しながらも骨格のある力強いボディ感は健在です。
改めて自信をもってオススメできます。 


ミケーレサッタを代表するもう片方の「カヴァリエーレ」(サンジョヴェーゼ100)と比べて
酸のキャラがまろやかに感じ果実の甘さがあるからフレスタの常連さんにも幅広く楽しんで
いただけそうです。

過去色々な造り手のボルゲリワイン経験してきて、、、
「ボルゲリ=スーパータスカン」=カベルネ、メルローの国際品種のイメージかなり強く
トスカーナワインとはまた違うテイストのワインが非常に多いです。


しかしこのピアストライアに関してはしっかりトスカーナの雰囲気ありますね・・・
同じ「ボルゲリ=スーパータスカン」ですが、、、このワインはやはり同じボルゲリでも
「ミケーレサッタが造るボルゲリ」なわけで、、、、唯一無二のボルゲリなわけです!

60本限定!なわけですので早めのアクションをおすすめします。



ワインの最新情報はコチラです。