超マイナー土着品種をたっぷり楽しめる企画「世界の固有品種」コース

ある常連が『赤ワインは試飲販売会や以前の頒布会で結構良いワインストックしてるじゃないですか!普段なかなか飲む機会無いワインが多いし・・・なんかオモシロそうだなぁ・・・って思ったんだよね」と。

なるほど!!確かにそういう方も居るよね!もしかして・・・あなたもそう感じてますか?


そんな気分の方には「世界の固有品種」コース(4400円税込/各月)がおすすめです!※パンフ画像はコチラをクリック!

今まで聞いたこともないような地元の居酒屋とかで飲まれている超マイナー土着品種をたっぷり楽しめる企画です!ある意味冒険心をくすぐります。


その中でもこれはちょっとオモロイよね・・・っていうアイテムをいくつかご紹介しますね。



◇3月
◆イタリア・ピエモンテの土着品種「グリニョリーノ」

●マルケージ・インチーザ グリニョリーノ ダスティ 通常価格2420円税込ピエモンテ州/グリニョリーノ100%/ミディアムボディ・赤)

ピエモンテ州の固有品種でグリというのが「種」を意味するそうです。この品種は種が大きい(もしくは数が多い)ためタンニンが豊富!その割に果皮が薄いためピノノワールのように淡い色合いのワインになります。上品でエレガント、『チェリーを感じさせる果実味と軽めのボディながら意外にパリっとしたタンニンもある!』これがワインの個性です。ほとんど日本に入ってきていな品種なのでこの辺もソソリますね。2000円くらいでデイリーピノ・ノワールを探してる人には是非オススメしたいワイン。ちょい冷やしめでも旨いですよ。



4月
◆シチリア州の土着品種「フラッパート」

●ヴァッレ デッラカーテ フラッパート 通常価格2860円税込(シチリア州/フラッパート100%/ライト~ミディアムボディ・赤)

シチリア島の固有品種でこちらも比較的淡い色合いでとてもアロマティックな品種なんです。紅茶やハーブ、オレンジピールを思わせる独特な香りが特徴で味わいはイチゴなどの赤果実のニュアンスがあり軽やかでスムースな口当たりが特徴なので少し冷やして魚介類に合わせると不思議と良く合うシチリアらしい品種です。因みに本家シチリアではマグロ料理と合わせるシーンが多いらしいので、ここはあなたもマグロのお刺身やカルパッチョに冷やした「フラッパート」!!ぜひ試してください。



◆オーストリアの土着品種でありオーストリアを代表する黒ンブドウ「ブラウフレンキッシュ」

●クルッツラー ブラウフレンキッシュ 通常価格3300円税込(オーストリア・ブルゲンラント州/ブラウフレンキッシュ100%/ミディアムボディ・赤)

オーストリアを代表する黒ブドウでありオーストリアの高級品種で熟成にも耐えうるポテンシャルを秘めています。若いうちはややタニックであったりジャムっぽい果実味がありますが、熟成を経ることで上品なボルドーを連想させるシルキーで艶のあるワインへと変貌を遂げます。この超マイナー品種だからこその若干のスパイシーさとチェリーのような果実の風味。これですね・・・体験した人しか表現できないワインです。



5月
◆イタリア・トレンティーノ アルト アディジェ州の土着品種「スキアーヴァ」

●マニンコール デア カイル 通常価格3740円税込(トレンティーノ アルト アディジェ州/スキアーヴァ/ミディアムボディ・赤)
「グリーンハーベスト」といわれる、ひと房当たりにより多くの栄養を与えブドウの品質を上げる為に行う「間引き」「摘房」を人口的でなく飼っているヤギが勝手にやってしまうほどの超自然派ワイナリー。都内あたりでは「マニンコール」のワインがオンリストされていると一目置かれるほど日本でも現在人気上昇中なんです。<スキアーヴァ>というぶどもイタリアのアルトアディジェの固有品種で特徴として薄い色合い、綺麗な軽やかな赤果実のニュアンスあり一見ピノノワールの雰囲気を感じさせるがピノノワールのような高級品種ではなく、年々栽培面積は減っているみたいですね。ボトルの中身はマニンコールのスキアーヴァの中でも出来の良いものに絞って瓶詰めしているとのことです。

ボクも初めてこの「スキアーヴァ」を飲んだ時・・「チェリーぽい風味がたっぷり。なんてスムーズで心地良い後味なんだろう・・・」って一発で好きになったワインです。



◇6月
スペイン・フランス地中海沿岸の土着品種「モナストレル」

●イントルソ シー スター 通常価格1650円税込(スペイン・ムルシア州フミーリャ/モナストレル/ミディアムボディ・赤)地中海性の品種でスペインでは「モナストレル」ムルシア州やバレンシア州などの地中海地方で多く栽培され、フランスでは「ムールヴェードル」と呼ばれコート・デ・ローヌ、プロヴァンス地方で栽培されています。このワインの特徴はブルーベリーぽい香りと強めのタンニンと濃密な果実味。とてもシューシーな飲み心地なので冷やして飲んでも美味しいですよ。。。お届けするのも6月下旬なのでちょうど良いかも!!




以上合計8種類の中でもこの土着品種はオモシロイよ~!っていう5アイテムをご紹介しました。もしあなたが「高額な赤ワインはセラーに結構あるしね・・・逆にタマは冒険してもいいかも?」なんて思っているならこの「世界の固有品種」コースもアリっすよね!


今回このコースにしよ!っていう方は今すぐコチラをクリック!