やっぱジョルジュ・リニエのワインは荒野の期待に応えてくれたっ!

やっぱジョルジュ・リニエのワインは荒野の期待に応えてくれたっ!

今回第27回ワイン試飲販売会はいつもより白ワインが多く出展されましたが、やはりこのブルゴーニュの白ワインを購入された方多かったです。スペシャルクラス部門では人気でしたね。


ジョルジュ リニエ モレ・サン・ドニ ブラン2019
■ジョルジュ リニエ モレ・サン・ドニ ブラン2019 8800円+TAX(ブルゴーニュ・ACモレ サン ドニ/シャルドネ/辛口・白)※入荷は60本のみ

あらの個人的にかなり期待していたワインです。「ジョルジュ リニエ」というドメーヌ。本拠地であるモレ・サン・ドニを中心にマルサネ、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニィなど 50区画の畑を所有しています。「クロ ド ラ ロッシュ」「クロ サンドニ」等のグランクリュ(特級畑)も所有。リニエのワインを一言で言い表すと「しなやかでめっちゃエレガント!」

めちゃくちゃ深みのあるそしてエレガントでピュアなワインをつくります。過去このドメーヌの赤ワインは試飲販売会、頒布会等でフレスタの常連さんには露出多めですが、、、「これ美味いよね・・・」と毎回好評のブルゴーニュの造り手「ジョルジュ リニエ」。そこの白が初入荷とくれば荒野も飯田ワインの渡邉氏も「絶対的に美味いでしょ!」「美味くないハズがない!」と二人で盛り上がり。さらに今回入荷があ60本のみの限定品となればこの白ワインかなりの希少性。


◇そんな中、前日不安なお知らせが・・・・
今回初入荷のこのワイン輸入元の飯田ワインでさえ誰一人として飲んでいない。試飲販売会の前日東京営業所でテイスティングすると。。。。かなり気になる荒野。午後さっそく高橋名人に「リニエどうでしたか?」と電話をする荒野。

(以下:高橋名人コメント)
『荒野さん・・・たぶんボトル差なんでしょうが・・・ブルゴーニュらしい香りがないんですよね・・・味もなとなく違うかなぁ~」って感じなんです。でもこれはボトルによってだと思うんで、、、たぶん別のボトルならまた違うんじゃないかと・・・』



一気に不安に駆られる荒野・・・・・



でもたぶんリニエのワインなら大丈夫っ!と願い翌日を迎えた・・・・




当日12:30~~抜栓スタート。



テイスティンググラス片手に事前のテイスティング。



荒野ちょいとドキドキしながらのテイスティング。



「めっちゃ蜜の香りするやん! バリバリはちみつやん!」



なめらかな質感といいキレイなのど越しといい赤ワインとは
また違ったしなやか度!!

果実感と酸のバランスも良しっ!


流石は巷で期待度高い2019ヴィンテージ。

味も香りもバッチリでしょ!!もう数年寝かせればより
この「はちみつ感」はスケールアップするでしょうね。



ある試飲販売会のレギュラーメンバーで過去赤ワインしか
購入されない方もこのリニエの白だけは「美味いっ!」といって
注文されたほどです。



そして△△さんとか◎◎さんはたぶん好みじゃないかなぁ・・・


っていう荒野の予想どおりご注文されていましね。



やはり「ジョルジュ・リニエ」のワインは荒野を裏切らない!
明日以降~お代わり再発注をします。もしも・・・「リニエのしなやかな白ワイン飲んでみたいっ!」ってあなたも思ったとしたら・・・ご一緒に予約しますので
↓↓の「LINE公式アカウント」」でもOKですし、その他SNS、またはコチラの問い合わせフォームからご連絡ください。
友だち追加









◆逆に濃いめの果実感とどっしりした白を好まれる方は
もう一方のブルゴーニュ白である銘酒
「サシャーニュモンラッシェ」の方を
ご注文されておりましたね。。。


バシェ ルグロ シャサーニュ モンラッシェ ブラン2019 10500円+TAX
(ブルゴーニュ・ACシャサーニュ モンラッシェ/シャルドネ/辛口・白)



※あくまでも個人的感想、感覚であり全ての方に当てはまりません。






試飲販売会の最新情報はコチラ