荒野誕生日スペシャル企画「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」に決定!

更に!!オッサンになったなぁ~荒野51歳キャンペーン』を開催します。

先月末3種類のワインをテイスティングしました。

画像向かって左側から順に「ブルゴーニュ」の白、
ブルゴーニュの赤、イタリアの赤。

左側:ブルゴーニュ白
んん・・・季節的にいって白ワインなんです。
グラスの香りも果物全開で良いです。味もしっかり旨味が乗って
これも良いです!!

真ん中:ブルゴーニュの赤
サッパリとしてて低めの温度帯で飲むとピノノワールの
フルーティさ+爽やかな酸味も相まってコレも良かったです。
ピノノワールとボジョレー地区で使われる「ガメイ」の半々の
ブレンド。


右側:イタリアの赤
抜栓直後の果実の凝縮した力強さ、控えめな樽香、タンニンと酸。
30-40分経過するとじわりじわりと開いてきて果実の甘みが
増しこの甘みがタンニンと酸味とマッチしてきました。


季節的に言って白だよなぁ・・・・といっていた荒野もちょっと待てよと。


『オーナーの誕生日企画として折角やるんだったら、、イタリアじゃない!
イタリアでしょ!どうせならメジャーな銘柄の方が良いよ~』と
ロミヒちゃんのダメ押しの意見。


改めて!!荒野誕生日スペシャル企画
更に!!オッサンになったなぁ~荒野51歳キャンペーン』
イタリアを代表する『最も美しく高貴な味わいを持つワイン』
多くのワインラヴァーに称賛される
Brunello Di Montalcino!■「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」に決定!

※画像はあくまでもイメージです。

『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』というワインについて少しご説明したいと思います。
Brunello(ブルネッロ)とはブドウの名前、Montalcino(モンタルチーノ)はトスカーナ州シエナ県にある小さな町の名前。




フランスと並ぶワイン大国イタリアのワイン中でも、「最も美しく高貴な味わいを持つワインは何か?」と聞かれれば、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの名を挙げる方は多い。骨格のしっかりしたフルボディ。ガーネット色をしており、ベリーやチェリー、ヴァニラなどの繊細な香り豊か。力強いタンニンを感じ


『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、骨格のしっかりしたフルボディです。きれいなガーネット色をしており、ベリーやチェリー、ヴァニラなどの繊細な香りが豊か。たっぷりした果実味と、まろやかな口当たりの力強いタンニンを感じられます。酸味はほどよく、ふくよかでたっぷりした飲み心地。そして長い余韻を楽しめる。』
これが「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」通称「ブルネッロ」の特徴である。

トスカーナ州で広く栽培されている主要品種Sangiovese(サンジョベーゼ)。その亜種(変異種)であるSangiovese grosso(サンジョベーゼ・グロッソ)というブドウ。別名(ブルネッロ) です。
Brunello di Montalcinoにはこのブルネッロというブドウのみが使用されます。加えて、最低50カ月熟成させること(且つ樽熟成を最低24か月)がワイン法で定められており 、リゼルヴァタイプともなると最低62カ月間、同様にオーク樽の中で熟成させなければなりません。
この様に非常に厳しい規定に沿って造られるワインであることも、Brunello di Montalcino「ブルネッロ」が偉大なワインと讃えられる所以である。


ブルネッロ ディ モンタルチーノに負けない料理といえば、トスカーナ州を代表するビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)これしかないっ!。炭火で焼くこの香ばしいお肉には、グラス1杯のBrunello di Montalcinoがよく合う!

肉の塊とブルネッロ!これで決まりっ!






ということで・・・・肝心のキャンペーンワインは次回ご紹介します!!