特別オファーあり。「法王の新しい城」シャトーヌフ デュ パプ!!

「法王の新しい城」シャトーヌフ デュ パプ!!



フランスの赤ワインといえば、、、やはりブルゴーニュやボルドーを思い浮かべる方が圧倒的に多いとおもいます。あなたもそうじゃありませんか?


今回の第28回ワイン試飲販売会でブルゴーニュ、ボルドーの有名産地に負けないくらい素晴らしい赤ワインを生み出すエリアの赤ワインをあなたにご紹介できます。南仏ローヌ地方の赤ワインです。「シャトーヌフ・デュ・パプ」という銘柄です。たぶん以前1度だけ試飲販売会に登場したかも??


シャトーヌフ・デュ・パプは「法王の新しい城」という意味で、14世紀に南ローヌのアヴィニョンに法王庁が置かれていたことに由来します。
そして、この地で造られたワインは、ローマ法王に献上されていたという歴史があり、今でもシャトーヌフ・デュ・パプのボトルにはローマ法王庁のロゴが刻まれています。


※↑全ての「シャトーヌフ・デュ・パプ」にロゴが刻まれていますよ。


「シャトーヌフ・デュ・パプ」はアホみたいに高騰してるブルゴーニュやボルドー格付けワインに比べ比較的安価でありながら、洗練されたワインも多いんです。昔は濃い!パワフルな系統オンリーでしたが、近年は生産者によってパワフルながらも洗練されたエレガントなワインも増えてきてます。

ブドウ品種は、グルナッシュを主体とし、シラー、ムールヴェードル、サンソーetc・・・フランスのアラペシオン(AOC)のなかでも特に多い、13種類ものブドウ品種の使用が認められているのもこの銘柄の特徴ですね。

ローヌの赤ワインは何となく飲んだ経験はあるけど・・・・「シャトーヌフ・デュ・パプ」という銘柄のワインってまだ経験したことない方も多いとおもいます。この機会にボルドーとブルゴーニュの素晴らしいワインに並ぶ、南フランスを代表する赤ワインを是非一度味わってみてください!同じフランスワインでも全くキャラクターが違う印象だとおもいます。


9/10に登場する「シャトーヌフ・デュ・パプ」は↓↓


・ジャン ディディエール シャトーヌフデュパプ2013(南仏・ローヌ地方/グルナッシュ・シラー・ムールヴェードル・サンソー・クノワーズ・ヴァカレズ・ミュスカルダン/フルボディ・赤)5800円→名人特別オファー終売予定のため4280円

いっても9年熟成を経ているのでそろそろ熟成感も出てきていい感じで飲み頃なんじゃないでしょうか??特別オファーも今回出ているので美味しいって思ったらゲットするのもアリでしょうね!!




当日タイミングが合わなくて行けないんだけど・・・この9年熟成「シャトーヌフ・デュ・パプ」ほしい!ぜひ飲んでみたいっ!!っていう方はメールでも、コチラのフォームからでも、LINE公式アカウントでも良いんでご連絡ください。キープしますよん~!



友だち追加