10月のおすすめワインはカリフォルニアワイン

2022年も仏ブルゴーニュやイタリアの銘醸ワインを数多く紹介してきましたが・・・

タマには気軽に飲める美味しいワインを探す旅に出たフレスタです。

10月のおすすめワインはカリフォルニアです!



今回4種のワインサンプルをテイスティングです。
カリフォルニア州ナパ・ヴァレーにあるイタリア人醸造家ダリオ・デ・コンティが経営するワイナリー「アデュレーション」のワインをご紹介します。

本拠地ナパ・ヴァレーの生産者を中心に、カリフォルニア各地の優良な生産者から葡萄を購入しワイン造りを行っておりコストパフォーマンスに優れた低価格帯のワインからプレミアムワインまで市場に適した商品を数多くリリースするワイナリーです。




※ワイナリー経営者でもあり醸造家でもある「ダリオ」氏

彼はワインメーカーでありながら、自身のオステリアでピッツァイオーロ(ピザ職人)の顔も持ちます。ヴェネト州・コネリアーノ出身のイタリア人。 14歳からワイン醸造学校に通い、ピザ職人として学費を稼ぎ、2006年に他2人のイタリア人と共同でナパにワイナリーを立ち上げました。今回のアデュレーションの他、オバマ時代に大統領主催のランチミーティングに使用され一躍脚光を浴びたブレッド&バターなど多数の人気ワインを生み出しております。ダリオ氏の造るワインは気難しくなく、カリフォルニアをイメージさせる陽気なワインと評価されています。まさに今回の「気軽に楽しめる飲んで美味しいワイン」を選ぶコンセプトにぴったりだっ!と。。。サンプルを取り寄せた荒野です。

赤3種:カベルネソーヴィニヨン、ピノノワール、ジンファンデル

白1種:シャルドネ


では早速テイスティングの模様を・・・↓



まず白のシャルドネはパイナップル、GF等々の果物の香り華やか!さらに樽香を程々に感じボディもしっかりした濃いめの味わいです。果実味が豊富ですがベタつく甘みでなく後からハランスを下支えしてくれる酸をしっかり感じれるので飲み疲れしないスムーズな味わいです。今からの季節にもちょうど良い濃いめのテイストなので即採用決定。


では赤ワインはというと・・・
どれも各々個性があって気軽さもあります。まず「ピノノワール」ベリー系のフルーティな香りとチャーミングでフルーティなテイスト+カリフォルニアピノっぽいスパイシーさもあって軽やかな味わい。しかし敢えてって気もします。 では「ジンファンデル」元々はイタリアのプリミティーボの流れをもつ品種なので果実の甘みがたっぷりあって程々の酸、タンニンも柔らか・・飲みやすさ満点。フレスタでもウケる味だろうなぁ・・・と。これアリでしょ!と。最後に「カベルネソーヴィニヨン」タンニンもしっかり感じる良い意味での渋さ、、、果実の甘み+酸のバランス。寒くなる季節にはこれ位のボリュームと強さもアリでしょう!どれか一つに突出しているわけでなくトータルにバランスの良さをイチバン感じます。確かにプリミティーボ好きは多いから「ジンファンデル」もアリっちゃアリなんだけど、、ワイン単体では良いけど・・・じゃ食事しながら楽しむって考えるとどうよ??ちょっとベタベタし過ぎかも・・・季節感、赤ワインに求めるバランス、食事との相性を考えるとタンニンも必要でしょ。やはり輸入元さんオススメの「カベルネソーヴィニヨン」に落ち着きますね。


ということで国際品種のカベルネで決定!





■アデュレーション カベルネソーヴィニヨン 2160円(2376)
(カリフォルニア・ナパヴァレー/カベルネソーヴィニヨン・フルボディ・赤)
果実味、酸、タンニンとトータルにバランスが良い王道な味わい。2000円ちょいにしてはコストパフォーマンスも高い家飲みワイン!


■アデュレーション シャルドネ 2160円(2376)
(カリフォルニア・ナパヴァレー/シャルドネ/フルボディ辛口・白)
グラスの芳香、ひと口目のアタックとカリフォルニアワインらしい派手でわかりやすいキャラ!ボリューム感たっぷりの果実味と酸味のバランスが良く飲みやすくも飲み疲れしない立派な2000円台!


さらに今回ラッキーなことに・・・
“お値打ちな仕入れ”ができたので、ここで荒野がサービスします!


赤白2本セット(各1本ずつ)購入で通常販売価格2本4320円(4752)を→特別価格3800円(4180)で販売します。



もしあなたがご興味ある場合や直ぐにご来店できない場合は
コチラの問い合わせフォームからかもしくはLINE公式アカウントからもご予約してください。

友だち追加