飯田ワイン イタリアワイン試飲会

2年半年ぶりの・・・・飯田ワイン試飲会へ!!

※飯田ワインのアップカマー「キムくん」。

相変わらずのエネルギッシュで何でそこまで知ってるの?っていう位の「ワイン知識」バイタリティーみなぎってます。12/10の「第29回フレスタワイン試飲販売会」へ再登場する予定です。楽しみにしていてください。


さてさて泡~スタートし各産地の赤、白、ロゼ、甘口等々総勢約120アイテム。
今回はオールイタリアンの『イタリアワイン試飲会』なんです!



お馴染みのアイテムも多く試すというよりかは再確認的なテイスティング。
「あぁ・・・やっぱこの人のワインは美味いね!安心した~」こんなノリです。


まずは9月の当店試飲販売会でも登場した北イタリア・アルトアディジェの名門「マニンコール」のワインはやはり群を抜いて素晴らしかったです。隣にいたワインバーのソムリエさんも「あぁ・・・旨い」とボソリ。
そして荒野的にやっぱこのワインはいつ飲んでも旨い・・・↓ ↓

当店でもお馴染みのイタリア中部マルケ州にあるワイナリー『アンドレアフェリーチ』
(画像左:ヴェルディッキオ リゼルヴァ2015年 4800円)
(画像右:ヴェルディッキオ スペリオーレ2018円 2500円)

「いつでも安心して飲める安定感」とはこういうワインの事です。他のヴェルディッキオ種を使ったワインと「飲み比べ」すると明らかに違いを感じます。何を??んん・・・「良いブドウを使って造ってるなぁ・・・」と。液体が口の中から消えてからの余韻です。。夏向きの品種「ヴェルディッキオ」ですがアンドレア・フェリーチのヴェルディッキオにはその表現が当てはまりません!!ドッシリとした風格漂う「リゼルヴァ」。アタック~アフターまで終始キレイ酸と滑らかな後味の「スペリオーレ」ていうかここのワイナリーは長年この2アイテムのワインしか造ってないっ!!この2本に集中!!そういうところも荒野が魅力を感じる要因なんです。



そしてこちらも存在感抜群!!樽!樽!樽!の白ワイン。

・アルナルドカプライ・ウンブリアビアンコ2018 8000円

濃いっ!のひと言。




続いて赤・・・

こちらも超お馴染みの荒野ご贔屓「ミケーレサッタ」。
ミケーレの歴史はこの「ピアストライア」というカベルネ、シラー、サンジョベーゼ、メルローを25%ずつブレンドしたワインをリリースしたことから始まりました。今回登場は2015ビンテージ。めちゃくちゃバランス良くて深みも余韻も・・・さすがです!!

↓ ↓「ラマッサ2016」次々とお馴染みのワインが登場します。ラマッサもコンデション良いっすよ!!

土着のサンジョベーゼ+国際品種のカベルネソーヴィニヨン=旨さが伝わりやすいっ!!=フレスタでもファンの多いワインです。12月の試飲販売会でもご紹介したなぁ・・・とおもいます。





こんな感じで久々の試飲会を楽しんだ荒野。飲まずに吐くつもりが・・・・旨いワインはついつい飲んでしまう。段々といい気分なり・・・そろそろ終了かなぁ~と思っていた矢先・・・


飯田ワインのアップカマー「キムくん」が

「荒野さん!このブルネッロ非常に良いですよ・・・」と。


■シルヴィオ・ナルディ ブルネッロ ディ モンタルチーノ・アナキアーラ2012

結論から言いますと・・・今回のイタリア試飲会NO1です!!
飲み口から熟れた滑らかなタンニンが押し寄せてきます。それはそれでブルネッロらしくてOK。それ以上に飲み終えた瞬間から旨味の余韻がめっちゃ長い。。。。この長さが飲み手の満足感をグングン引っ張り上げてきます。数年前の試飲販売会でも登場した時と同じ「2012ヴィンテージ」ですが・・・

今やっと本領発揮かっ!!


あの当時と全く違った印象の「ブルネッロ」。されど「ブルネッロ」ですよ!!


貴方でしょ!貴女も!それとあの人も・・・あの人も・・・・



これ12月の試飲販売会で登場させたら喜んでくれる方多いと思いま~す!!



キムくん:「これ12月の試飲販売会でやりましょ!このワインに対しての熱量が違うから!ボク頑張りますよ!」


荒野:「おっ!いいね!やろ~~ 絶対12月の試飲販売会のアイテムに入れるよ!!」





やはりコレなんです! オオっ!!!旨いっ!

このワインの凄さをあなたに是が非でも伝えたいっ!

最後はこの熱量なんです!!


最後は自分自身の奥底から湧き上がる熱量!! 


人間正直ですから・・・





友だち追加