「第29回ワイン試飲販売会」貴腐ワイン初登場!ソーテルヌ・バルサック

今回「第29回ワイン試飲販売会」で初めて貴腐ワインが登場します。

世界三大貴腐ワインのひとつ仏ボルドーグラーブ地域
にある甘口ワイン銘醸地「ソーテルヌ・バルサック」から・・・


■シプレ・ド・クリマン 4,800円+TAX
(仏ボルドーグラーブ地域/AOCバルサック/セミヨン100/甘口・白)

今回出場の貴腐ワインはバルサック地区の筆頭シャトーとしての地位を固める格付け1級「シャトークリマン」のセカンドワインです。セカンドワイン(注1といっても収穫とワイン造りの緻密さは1級のシャトー・クリマンと同じで、ただ区画のブレンドが違うだけです。これだけで価格も約1/3。ある意味お値打感高いです。

(注1・セカンドワイン、セカンドラベルとは・・・
フランス語ではSecond Vin(スゴン・ヴァン)と言われファーストラベル(ワイナリー最上級ワイン)で使用されないブドウを使って生産されます。規定として

・ファーストラベルよりも樹齢の若いブドウから造られたワイン
・醸造初期の熟成段階で選別されたワイン
・ファーストラベルとは区別された特定の区画のワイン

”お値打ち”な理由としてファーストラベルと同じ造り手でありファーストラベルの製造スタイルと個性をそのまま活かしたタイプであること、価格帯もファーストラベルより抑えられている点です。


で!!話は貴腐ワインに戻って!!


下の地図⑦がソーテルヌ・バルサック地区


ソーテルヌ・バルサック地区は世界最高の甘口ワイン銘醸地として知られソーテルヌ・バルサックとも各々がAOCに指定されています。いずれもフランスを代表する甘口・白の『貴腐ワインの銘醸地』である。この2つのAOCはシロン川を挟んで位置する。ガロンヌ川の支流シロン川がガロンヌ川に合流する地域に黄土色の小石で覆われた土壌が広がる。シロン川の左岸にあたる北側の地区がバルザックAOC。右岸にあたる南側の地区がソーテルヌAOC。
※下の画像を参照



シロン川は太陽の光を受けることが少ないため水温が低い。そのシロン川が、緩やかで水温が高めの暖かいジロンド川に合流する付近では、朝霧が発生しやすい。この霧の影響を受けてセミヨン種に貴腐菌が付着し、貴腐ブドウを育てる条件となります。このソーテルヌとバルサック地区で造られる甘口白ワインは、20~30年と長期熟成をさせることで独特の甘さと風味を持つ絶妙のワインに育ちフランス随一の甘口白ワインともされています。



今回登場のCHクリマンのセカンドワインはAOCバルサック地区で作れる貴腐ワインです。外観はゴールドで香りも豊か、甘さと酸味が調和したエレンガトな貴腐ワイン。甘口ワイン好きのあなたはもちろん「貴腐ワイン」初めて!の方にもぜひ経験してもらいたワインです。同じ甘口ワインの中でも貴腐ワインはちょいと特別ですので・・・