ヴィントナーズワイン試飲会@虎ノ門

ヴィントナーズワイン試飲会@虎ノ門


10/16(月)ヴィントナーズというワインインポーターの試飲会で虎ノ門へ。
今回のお目当ては高価格帯のトスカーナワイン。


銘醸地ラッダ・イン・キャンティに畑を所有するキャンティクラッシコの生産者「モンテラポーニ」のキャンティクラッシコ・リゼルヴァはじめトップワインのバロンウーゴ・・・密度が詰まった果実味とエレガンスなタンニンの質感は旨いっ!それ以上のコトバってある??。

お次はピエモンテのバローロ。

バローロの実力者「スキアヴェンツァ」
綺麗な酸とミネラルでバランスめっちゃ良かった単一畑「ペルノー」のバローロをはじめ
どれも素晴らしい出来映えなピエモンテの銘醸バローロを楽しめました。



そしてムンクの叫びのワインラベル『ランコーレ2010』と
セカンドワインの『センツァ・ランコーレ2018』

世界中をワインコンサルタントとして飛び回る栽培・醸造コンサルタン
「アンドレア パオレッティ氏」が造るハッピートスカーナワイン。
サンジョヴェーゼ主体にピノネーロをブレンド。そしてヴィンテージは
2010。完璧飲み頃キテマス・・・約10,000円という価格以上の十分な内容と構成。

余談ですが・・・
カリフォルニアのプレミアム・ワイン『ルビコン』で
有名な映画監督フランシス・フォード・コッポラから
ぶどう栽培~ワイン醸造のコンサルの依頼を軽くスルー
したことも業界では有名なお話し。
その理由とは・・・・
『キャパシティ以上の仕事を受けると仕事の質が下がる』。。

ごもっとも!!座布団5枚っ!



そしてかなりノーマークでした。。。
そしてかなり油断していました。。。

ザ・アマローネ!!




動画向かって左側の黒いラベル
・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ カーサ・デブラ2019
価格:5560円+TAX

動画向かって右側の白いラベル
・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・ヴァルメッツァーネ2015
家格:15,960円+TAX


複雑で優美な香りから濃密な果実感と複雑な余韻等々・・・・
たしかに違いはあります。価格にはしっかりとした理由が
あります。


しかし1/3の価格(5000円台)でこのお味を楽しめて・・・・
尚且つ香り、味わいにアマローネのキャラをしっかりと
感じれる・・・・

って考えたら左側の黒いラベルのアマローネで十分だとおもいます。


逆に取っ付きやすく、分かり易い旨さを発揮してくれる
アマローネです。


さらに言うと・・・・
15960円のアマローネはもうちょい置いてから
ご紹介したいですね。




今回の試飲会も中身の濃い1時間でした。っw